俺だけレベルアップな件 最新話 114話

第114話(最新話)

ベルが水篠に、向坂をどのようにすればよいかたずねる。水篠は本気を出したベルに向坂はかなわないと考えているため、ケガをさせないように倒せと指示を出す。ベルの雄叫びで天井がきしみ電灯がいくつか割れる。

向坂はその凄まじいプレッシャーを感じる。向坂は攻撃を繰り出すが、そのすべてをベルにかわされる。攻撃をかわし、向坂の前で雄たけびを上げるベル。戦力差を見せつけるにはそれで十分だったが、向坂は負けを認めずまだ試験を続けようとする。ベルに異変が出始める。本能的な殺意を押し殺して戦っていたのだが、本能的な警告から向坂を排除しようとする。向坂はスキルの「剣舞」や「光の剣」などを使用する。ベルの胸を向坂の剣が貫く。その瞬間、ベルの脳内に女王アリから言われ続けた「敵を殺せ」という、単純で本能的な指示が再び蘇る。水篠が呼び止めるが、すでにベルの爪は向坂をとらえようとしている。間一髪で水篠が止めに入る。ベルは割れに戻り、水篠にひたすら謝り続ける。
ここで試験は終わる。水篠が向坂になぜそこまでして自分のところに入る必要があるのか再度たずねる。返事がない向坂に対し、目的が読めない水篠は、自分に気があるのかとたずねる。驚いた向坂。少し間を置き、そうみたいですと頬を赤らめて答えるのであった。