Windows10でスクリーンショットをする方法4選!

資料作成などのためにwebページの画面やアプリの画面を使用する機会があると思います。スマホでもよく使われているスクリーンショットがWindows10からさらに使いやすくなりましたので、紹介していきます。

デスクトップの全画面をスクリーンショットする

〇「PrintScreen」キーを押す

キーボードの「PrtSc」と書かれているボタンを押すと、デスクトップに表示されているすべてをクリップボードに保存します。「貼り付け」(またはショートカットキー「Ctrl」+「V」)をすることで取り出すことができます。

全画面をピクチャに保存する

〇「Windows」+「PrintScreen」キーを押す

デスクトップ上の画面をいったん保存してから使いたいときに便利です、フォルダ「ピクチャ」の中にフォルダ「スクリーンショット」がありますので、そこにPNG ファイル (.png)形式で保存されていきます。

アクティブウィンドウ(現在使用している画面)だけをスクリーンショットする

〇「Alt」+「PrintScreen」キーを押す

パソコンで作業をしていると様々なウィンドウ(画面)が表示されることになります。みなさんもそれを最小化したりサイズを小さくしたりしていることと思います。その中で必要な部分だけスクリーンショットしたくなることもあります。そんな時はアクティブウィンドウだけをスクリーンショットしてくれるこのコマンドを使いましょう。下図は、Word文書の上にwebページを表示していますが、必要なのは、webページだけの場合に使用するとよいでしょう。

デスクトップ画面の任意の部分(ほしい部分だけ)をスクリーンショットする

〇「Windows」+「Sift」+「S」キーを押す

資料作成時にもWebページのすべてが必要なことは少ないと思います。ほしい部分だけスクリーンショットができると便利だなと思っていた今日この頃、Windws10から任意の部分のスクリーンショットが3つのボタンを同時押しで可能になりました。例えば先程までスクリーンショットの例で表示していた画像の下図部分だけ必要な時などに便利です。作業効率が上がって資料作成の時間が短縮されれば、コーヒーブレイクもとれるようになり、さらに仕事の質が高まること間違いなし!!

Windows10でスクリーンショットをする方法4選!” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。