俺だけレベルアップな件 登場人物紹介

スマホアプリピッコマで連載中の「俺だけレベルアップな件」の登場人物をまとめてみました。コミックを読むときのサポートにでもなればと思って作りましたのでぜひご覧ください。

俺だけレベルアップな件 登場人物(人物)

登場人物(人物)をまとめました。(人物)と(モンスター)を分けて投稿します!!

ア行(人物) カ行(人物) サ行(人物) タ行(人物) ナ行(人物) 
ハ行(人物) マ行(人物) ヤ行(人物) ラ行(人物) ワ行(人物) 

主人公

水篠旬(みずしのしゅん)

この物語の主人公。母親の病院代と妹の学費のためにハンターとして活動する。E級ゲートでも怪我して入院するくらいなので「最弱兵器」とみんなからは呼ばれていた。二重ダンジョンでシークレットクエスト「無力なものの勇気」の条件をクリアし、プレイヤーとして再覚醒を果たす。大呪術師カンディアルの祝福を受けているが、カンディアルが何者かは判明していない。転職クエストの結果、二次転職をすることに成功。ネクロマンサーから影の君主となる。ランクの再審査で国内10人目のS級ハンターになる。架南島レイドに遅れてではあるが参戦し、アリの王を倒す。諸菱と新しいギルド「我進ギルド」を作る。さらに、DFNに現れたS級ゲートのダンジョンブレイクもほぼ1人で攻略してしまう。

ア行(人物)

アーシー

DFNのS級ハンター。

比奈りん(あさひなりん)

妹の葵と同じ高校に通う三年生。E級ハンターで将来は高校を辞めてハンターとして活動をしようとしている。

アダム・ホワイト

アメリカのハンター管理局。水篠獲得に向けて動く。

イザ

DFNのS級ハンター。架南島レイド参加時にアリの王による襲撃を受け死亡する。

犬飼(いぬかい)

監視課のA級ハンター。監視課の課長として仕事を正確にこなす。後藤会長の右腕。白川と右京が衝突した際、双方の攻撃を間に入って受け止める。力はA級の中でも上位らしい。S級ハンターになった水篠のレイドに一度参加している。

今宮さつき(いまみやさつき)

白虎ギルドのB級魔法使い。レッドゲート内でA級ハンターの上原ではなく、水篠と行動を共にすることを選ぶ。状況を的確に判断する力が高い。

ウィング

DFNのS級ハンターのリューとともに日本に来た通訳。

上原悠真(うえはらゆうま)

白虎ギルドのA級タンク。傲慢な性格から引き連れていた部隊を全滅させてしまう。レッドゲート内で水篠を殺そうとするが返り討ちにあう。その後は影の兵士アイアンとして水篠とともに戦う。

右京隼人(うきょうはやと)

C級のタンク。右京将人の兄。弟に対して劣等感を持っている。とあるダンジョン攻略時に水篠と諸菱をはめようとするが、返り討ちに会い死んでしまう。

右京将人(うきょうまさと)

アメリカで活動しているS級ハンター。スカベンジャーギルドに所属。水篠と諸菱を兄の敵として追う。兄を殺した水篠と諸菱を追って来日した際も些細なことでS級ハンターの白川と戦いかける。

カ行(人物)

カナ

DFNのS級ハンター。

桐嶋玲奈(きりしま れな)

騎士団ギルドのA級ヒーラー。

久我(くが)

一時ハンターを辞めていたが、嫁が二人目を妊娠したためハンターに復帰する。大剣を持った石像に真っ二つにされる。接近戦よりも遠距離攻撃が得意。魔力の矢を使って攻撃をする。

クリストファー・リード

国家権力級のハンター。セルナ夫人から近日中に殺されるから水篠に助けを求めるよう伝えられるが、それを無視する。自宅に侵入してきた謎の集団に殺される。

クリストファー・リード霊体化

消防士1800人、トップクラスの魔法系ハンター14人を動員しどうにか消化ができるほど強大な炎を操る。

黒須圭介(くろすけいすけ)

死神ギルドマスターのS級ハンター。目立ちたがり屋の友谷をスカウトする。

K(けー)

DFNのS級ハンター。向坂と同じでハンターのニオイに弱いようだ。向坂よりも敏感なためか、マスクを装着している。架南島レイド参加時にアリの王による襲撃を受け死亡する。

ゲオ

DFNハンター協会の会長。架南島レイドで日本のS級ハンターを全滅させようと画策する。DFNのS級ゲート騒動の後、日本のS級ハンターせん滅の企てなどの責任を認め自首する。

ケン

DFNのS級ハンター。町田よりも腕力があり、親善試合では町田を圧倒する。架南島レイド参加時にアリの王による襲撃を受け死亡する。

向坂雫(こうさかしずく)

ハンタースギルド副マスターのS級ハンター。特異体質でハンターのニオイを嗅ぐことができる。ハンターから発せられる特有の匂いが苦手。馬淵の剣道場で稽古をつけてもらっている。「舞姫」の異名を持ち、敵を舞うように攻撃することから名づけられた。架南島レイドでは、持ち前のスピードを活かしてアリを討伐していく。近衛隊との戦闘では敵の動きを鈍らせる「挑発の振動」という技を使う。水篠に好意を抱いている。水篠の作るギルドに入ろうとするが、不合格となる。

コージ

右京隼人の攻撃隊メンバー。光の魔法を使うC級ハンター。態度がデカいが、水篠にあっけなく倒される。

後藤清臣(ごとうきよおみ)

ハンター協会会長。80過ぎの老人だがその力はいまだ健在。S級覚醒者。様々な業界に顔が利く。

サ行(人物)

ジェームズ

アメリカのA級ハンター。初登場は水篠父がゲート内に現れ、見方を全滅させられて怯えているところ。その後、似たような人物が再度登場するが、今のところいいところなし。

シーマ

DFNのS級ハンター。架南島レイド参加時にアリの王による襲撃を受け死亡する。

宍戸耕史朗(ししどこうしろう)

白虎ギルドの第2管理課課長。水篠が再覚醒者だと最初に気づいた男。水篠をスカウトしようとしつこく付き纏う。

白川大虎(しらかわだいご)

白虎ギルド社長のS級ハンター。水篠の力を誰よりも冷静に分析している。水篠をギルドにスカウトしようとしている。架南島レイドで初めて魔獣化を見せる。

白川大虎(しらかわだいご)魔獣化

純(じゅん)

右京隼人の攻撃隊メンバー。D級ハンター。水篠のに喉元を切られ倒される。

タ行(人物)

千代田譲(ちよだゆずる)

騎士団ギルドに所属している。騎士団ギルドマスターの坂東の付き人として、アリ討伐部隊の集まりに参加。

デイビット・ブレナン

アメリカのハンター管理局局長。水篠獲得に向けて動き出す。

トーマス・アンドレ

スカベンジャーギルドのギルドマスター。態度も体格もとても大きい。スカベンジャーの右京よりも立場は上のようだ。独占欲が強く、水篠と右京の衝突をどこか楽しみにしている。

友谷稔(ともやみのる)

人気俳優。諸菱建設副社長の友谷実正の息子。A級ハンターに覚醒し、死神ギルドと契約をする。目立ちたがり屋。架南島レイドに参加するもアリの残党に怯え戦力にならなかった。

ナ行(人物)

ノーマ・セルナ

アメリカのハンター管理局所属のハンターの限界点を解除できる唯一のハンター。その能力の強さのためか年に3、4人しか限界点の解除をできない。水篠の中にある果てしない闇に触れ、怯える。

ハ行(人物)

坂東修輔(ばんどうしゅうすけ)

騎士団ギルドマスターのA級ハンター。騎士団ギルドにはどこのギルドよりもA級ハンターが所属している。架南島レイドでは「守護班」として参加する。オリンピック選手として大会に出る予定だったが、急な覚醒により断念することになったと架南島レイド後に語っている。

報道部のカメラマン

架南島レイドに参加したハンター専門のカメラマン。A級だが一般人として生活をしている。ダンジョンブレイクにも潜入したことがある。

外園文章(ほかぞのふみあき)

ハンタースギルドBチーム隊長。A級ハンター。さわやかな好青年といった感じで仲間からの信頼も厚そう。A級ダンジョンの攻略ができたら正式にBチームの隊長に任命されるため、強い意気込みを持って臨んだのだがカルガルガンの前に為すすべなく倒されてしまった。

マ行(人物)

マイケル・コナー

アメリカのハンター管理局副局長。水篠のスカウトに動き出す。

真島(まじま)

D級の剣士。剣を召喚できる。恐怖に負け、水篠たちを置いて二重ダンジョンから逃げてしまう。D級ダンジョンで道門に口封じのため殺される。

町田 堂玄(まちだ どうげん)

S級ハンターで明星ギルドマスター。能力は「巨大化」。架南島レイドでは、タンカーとして戦っている。

松浦恭平(まつうらきょうへい)

白虎ギルドのC級格闘家。レッドゲート内でA級ハンターの上原に置いて行かれ、水篠と行動を共にする。レッドゲートクリア後に諸菱の父に水篠のことをリークした人物。

馬淵(まぶち)

C級の魔法使い。物語の最初のレイドでリーダーを務める。炎の魔法を使う。左手を神像の光で失う。剣道場の師範としてS級ハンターにも指導している。

マリー

DFNのS級ハンター。架南島レイド参加時にアリの王による襲撃を受け死亡する。

ミズア

DFNのS級ハンター。ヒーラー。架南島レイド参加時にアリの王による襲撃を受け死亡する。

水篠葵(みずしのあおい)

水篠旬の妹。高校3年生で成績は優秀。学校では周りの模範となる生徒。医大を目指して勉強中。通っている高校でダンジョンブレイクが起き、多くの知人・友人を失う。

水篠じゅんいちろう(みずしのじゅんいちろう)

初登場はアメリカ東部のA級ダンジョン内。俊と葵の父親。ダンジョンのゲートが閉じたため、10年近く出られなくなっていた。魔力量はA級ダンジョン1つを超える。ダンジョンとモンスターについてみんなが知らない秘密を知っている。「最悪の災い」防ごうとしている。S級ハンターの右京を一瞬で倒せるほどの力を持つ。クリストファー・リードの殺害現場に魔力の波長が残っていたため、容疑者として近く国際ギルドカンファレンスで米ハンター管理局より国際手配を行う予定。

水篠 母

水篠の母親。「命の神水」の効力により、4年間の眠りから覚める。

道門泰星(みちかどたいせい)

監視課のB級の暗殺系ハンター。自分の快楽のためモンスターだけでなく人も殺す。スキル「隠密」を使用できる数少ないハンター。

観月(みづき)

B級のヒーラー。心が弱いため簡単なレイドにしか参加できない。水篠が毎回レイドで怪我をすることを心配している。元々の性格もあるが、二重ダンジョンでの体験で、D級レイドを最後にハンターを引退することを決意する。

美濃部剛(みのべごう)

ギルドに所属していないS級ヒーラー。東アジアのDFNで架南島レイドについて調査・行動しているS級ハンター。四肢があるうちにとハンターを引退している。ちぎり取られた両腕を一瞬で治療できるだけでなく、バフなど様々な魔法を使える。戦闘力もA級並にはある。暗殺系ハンターの「隠密」に似た「偽装」というスキルを持っている。架南島レイドでアリの王に殺される。向坂の治療のためだけに一瞬だが、影を抽出されることになる。その際、水篠の軍の正体に気づき、それを向坂に伝える。

最上真(もがみしん)

ハンタースギルドマスターのS級ハンター。火炎系魔法の頂点で、その魔法の威力はビルを吹き飛ばすほど。最終兵器と呼ばれている。水篠獲得に向けて動いている。架南島レイドでは、兵隊アリをまとめて討伐する火力と、B級以下のモンスターを閉じ込める牢獄、炎を使ってルートの検索と、様々な場面で力を発揮する。

諸菱明菜(もろびしあきな)

賢太のいとこ。芸能活動をしている。A級ハンターで水篠と諸菱が作る我進ギルドの創設メンバーとなる。

諸菱賢太(もろびしけんた)

D級ハンター。諸菱建設会長の次男。右京隼人攻撃隊に参加したことで、水篠と出会う。諸菱建設が作るギルドのギルドマスターになるため、水篠にレイド攻略を依頼する。水篠のことを本当の兄のように慕う。父親から諸菱ギルドを任されるが水篠が作る我進ギルドの副マスターを選ぶ。

諸菱美希(もろびしみき)

諸菱明成の娘。

諸菱明成(もろびしめいせい)

諸菱建設会長。ハンターたちの力を危惧し、諸菱ギルドを創設しようとする。溺睡症にかかってしまう。DFNのS級レイド後、最後の睡眠に入るが、諸菱賢太の悲しむ姿を見て、水篠が「命の神水」を使用し、目覚めさせる。

ヤ行(人物)

矢田翔(やだかける)

白虎ギルドのC級タンク。レッドゲート内でA級ハンターの上原に置いて行かれ、水篠と行動を共にする。

柳葉昌司(やなぎばしょうじ)

白虎ギルド第一管理課課長。

ユーリ・オルロフ

ロシアのS級ハンター。結界を造りモンスターをせん滅させることを得意としている。補助系ハンターでオルロフの右に出る者はいない。その力は、交渉に訪れた抜剣ギルドのS級ハンターカナとルノーの動きを一瞬で封じるほどだ。DFNに出現したS級ゲートの処理のため、年間36億ドルで契約を結ぶ。

吉田恭平(よしだきょうへい)

白虎ギルドの第2管理課課長代理。課長の宍戸の部下として働く。

ラ行(人物)

劉・志剛(リウ・ヂーガン)

中国で英雄と呼ばれている男。一撃で数十匹のアリの残党を倒す。DFNのS級ゲートから出てきた巨人1体も倒している。

リュー

DFNのS級ハンター。アジアで2番目の勢力を誇る「抜剣ギルド」のマスター。架南島レイド攻略に向けて協力をする。今回のレイド参加で、国家権力級の称号を手に入れようと画策している。さらに、日本のS級ハンターたちを全滅させるという裏の目的もある。架南島レイド参加時にアリの王による襲撃を受け死亡する。

ルノー

DFNのS級ハンター。

レイジ

抜剣ギルド副ギルドマスター。S級のハンター。リューが架南島レイドで死亡した後、抜剣ギルドのマスターとして活動することになる。

ローラ

スカベンジャーギルドスタッフ。

ワ行(人物)

NO CHARACTER

俺だけレベルアップな件 登場人物紹介” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。